喉がイガイガして痛いときの原因とスッキリ治す方法

「どうも喉の調子が悪いなあ」と喉の痛みや痛いまでは行かなくても違和感があったり異物感があったりしたことがありませんか?
特に冬は地域によっては乾燥しやすいので喉がイガイガしがちです。

出来るだけ早くスッキリさせたいですよね。
このような場合は、さまざまな原因があって対処法もさまざまです。
あなたの喉の痛みが早く治るように治療方法を紹介したいと思います。

風邪の症状が原因の喉の痛み

風邪をひくと喉の痛みが初期症状として現れる人が多いです。
ウイルスや細菌が喉に付着して炎症を起こしていることが原因です。

治療方法は、喉を殺菌して炎症を抑えることです。
具体的には、

  • 喉を温める
  • マクスを着けるなどして喉の湿度を高める
  • 水分を十分に摂る
  • うがい薬などでうがいをする
  • レンコン、大根ハチミツ、生姜、レンコン、ゆず、ネギ、ゆず茶、番茶、ほうじ
  • 茶、甘酒など食べたり飲んだりする
    喉の痛みに効果のあるクスリを飲む

乾燥・ホコリ・煙草などの空気の汚れが原因で喉が痛くなる

部屋の掃除が行き届いていなかったり、換気が悪かったりすると
空気中にあるホコリや菌が口からの呼吸で入ってきて喉を刺激し痛めます。
こまめに部屋を掃除したり、空気清浄機を使うなどして清潔に保ちましょう。

アレルギー体質が喉の痛みの原因

喉に痒みがあったり、イガイガしたり、異物感があったり、刺激されるような感覚がある場合は
「咽頭アレルギー」の可能性があります。

「アナフィラキシー型」という急性のアレルギーがあり、喉の腫れで呼吸困難になる深刻な咽頭アレルギーです。
必ず病院で診察と治療を受けて下さい。

慢性型の咽頭アレルギーは、花粉が原因であったりします。その場合は鼻水が出たりする症状があります。
抗ヒスタミン作用のある抗アレルギー剤などのクスリで治療する場合や
ステロイドを使って炎症を抑える治療があります。

喉や食道が炎症を起こしている

喉の痛みと食道に違和感がある場合は「逆流性食道炎」の疑いがあります。
これは、胃液が逆流して食道や喉にダメージを与えてただれて潰瘍が出来ておこります。

マスクを装着すると喉が守れる

マスクは喉を保湿し乾燥から防ぐ効果があります。
特に口呼吸する人は口の中が乾燥しやすく細菌が付きやすくなりますのでマスクをすることによって喉を傷めにくくします。
また、マスクをして寝ることは喉の痛みを防ぐのに効果的です。

鼻呼吸をして喉への負担を減らそう

鼻呼吸とは、鼻から息を吸うことです。口から息を吸うことを口呼吸と言います。
鼻毛がフィルターの役割をして体にウイルスや埃などの侵入を防いでくれます。

部屋の乾燥を防ぎ暖かくすると喉が痛くなりにくい

加湿器を使って乾燥を防ぎ適切な湿度を保って下さい。
また、喉を冷やすと痛みた出やすくなるので特に冬は部屋を暖かく保つようにしましょう。

うがいで喉を清潔に保つと良い

水だけのうがいや、水の中に塩、緑茶、紅茶、ココナッツオイルなどを混ぜてする方法や
うがい薬を使ってする方法があります。
うがい薬には殺菌消毒用と鎮痛消炎用の2種類があるので適切なものを使うとようでしょう。

定期的に飴や水分で喉をうるおすと喉を守れる

飴を舐めることによって出る唾液が、口の中の粘膜を保護し乾燥も防いでくれます。

喉に悪い食べ物や飲み物は避ける

チョコレート、アイスクリーム・かき氷、ナッツ・アーモンド、唐辛子やカフェインなどの刺激物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする